アレルギー性鼻炎に効くサプリ!

花粉やハウスダストなど日常に潜むアレルゲンにより、慢性的な鼻水・鼻づまりなどに悩みがちな方に朗報です。

 

なかなか治すことが難しかったアレルギー性鼻炎ですが、近年の研究により乳酸菌が通年性の鼻炎、花粉症などの症状を抑制することが判明しています。

 

中でも注目されているのが、日清食品が研究・発見した「リフレクト乳酸菌」と呼ばれる乳酸菌の一種です(参考:リフレクト乳酸菌 (T-21株) | 日清食品)。

 

リフレクト乳酸菌は、アレルギーの症状を抑制する免疫調節物質の産生を促進する作用を持ちます。ヒト試験から、鼻炎に3週間・花粉症に4週間の摂取により効果が出ることがわかっています(参考:新発見の「T-21 乳酸菌(特許出願中)」の摂取により 花粉症・通年性鼻炎の症状が緩和されることをヒト試験で実証)。

 

また、リフレクト乳酸菌以外にも、様々な種類存在する乳酸菌がアレルギー体質の改善に作用するとして、今話題となっています。

 

当サイトは、アレルギー性鼻炎に効果のあるサプリに着目し、数ある乳酸菌サプリの中から厳選して紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

アレルギー性鼻炎サプリランキング

アレルライトハイパーの特徴
アレルライトハイパーは、1日2粒からアレルギー性鼻炎の対策が可能な乳酸菌サプリメントになります。日清食品の独自成分「リフレクト乳酸菌(T-21株)」を配合しており、辛い鼻水・鼻づまり・くしゃみなどの症状にアプローチします。さらに、栄養機能食品のビオチンも含まれており、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。鼻炎・花粉症などに悩む方におすすめです。当サイトより30日分が980円購入できます。
価格
980
評価
評価5
備考
リフレクト乳酸菌・ビオチン

花菜の選べる乳酸菌の特徴
花菜の選べる乳酸菌は、リピート率91.4%を誇る満足度の高い乳酸菌サプリメントになります。慢性的な鼻炎の症状に働きかける植物性乳酸菌を中心に、ケフィア・ラブレ乳酸菌・フェリカス菌など様々な種類の乳酸菌を配合。さらに、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖も含まれており、腸内フローラを整え鼻炎体質の改善をサポートします。当サイトより初回66%OFFの購入ができます。
価格
1980
評価
評価4.5
備考
植物性ナノ型乳酸菌・ケフィア・ラブレ乳酸菌・フェカリス乳酸菌など

ラクトプランL-137の特徴
ラクトプランL-137は、季節の変化に負けない乳酸菌配合のサプリメントになります。季節の変わり目、環境の変化により出やすい症状に、HK L-137乳酸菌がアプローチします。さらに、体の調子を整えるビタミンB群・ビタミンCもプラスされており、外敵から体を守るサプリメントに仕上がっています。当サイトより初回半額購入できます。
価格
1544
評価
評価4
備考
HK L-137・ビタミンB群・ビタミンC

 

アレルギー性鼻炎に効くサプリ成分!

 

善玉菌

 

アトピー性皮膚炎や花粉症などといった症状というのは、アレルギーが原因になっています。アレルギー体質の人というのは年々増加傾向にあると言われています。

 

研究でアレルギーに対して乳酸菌という善玉菌がいいということも判明されているのですが、どうして乳酸菌がアレルギーの症状を改善してくれるのでしょうか?

 

そもそもアレルギーというのは、免疫細胞がアレルゲンに対して過剰に攻撃をしてしまうことが原因になっています。花粉もそうですが、細菌やハウスダストなどというのは、元々体の中に存在していない異物です。その異物を取り除こうと2つの免疫細胞が働き出すのです。

 

この2つの免疫細胞が働き出したからと言って、バランスが保たれていればアレルギーの症状が出てしまうというわけではありません。

 

バランスが崩れてしまって、どちらか片方の免疫細胞が過剰に反応してしまうとアレルギーの症状が出てしまう仕組みになっています。

 

例としてあげると、花粉症は花粉などが鼻などに侵入すると、片方の免疫細胞が過剰に働きだして抗体を作り出します。

 

過剰に作られた抗体のせいで、またアレルゲンが入り込んでくるとヒスタミンの分泌量が増えてしまって、くしゃみなどの症状が出てしまうのです。

 

乳酸菌は、この抗体の働きを抑える作用があると言われています。そして、異物に対して反応する免疫細胞のバランスも調整してくれるのです。このお陰で免疫機能を正常にして、アレルギーの症状を抑制してくれると言われているのです。

 

なお、乳酸菌は腸内にもいますが、いつまでも生存しているわけではなく、4日前後が寿命だとされています。ですので、日常的に善玉菌である乳酸菌を摂取していく必要があるのです。

 

その乳酸菌が含まれている食べ物としてヨーグルトがありますが、即効性があるわけではありません。花粉症などの対策をしていくのであれば、1ヶ月前くらいから1日200gほどのヨーグルトを食べるようにした方がいいでしょう。

 

オメガ3

 

オメガ3脂肪酸は健康効果の高い脂質ですが、これには免疫力を強化する働きがあり、アレルギー性疾患に対しても有効だと言われています。

 

アレルギーを持つ人が今、日本中で増えていて、日本人の3〜4人に一人は何かしらのアレルギーを持っているとも言います。実際、花粉症などのアレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎などで困っている人は身近にいるのではないかと思います。

 

これらを引き起こすアレルゲンが体内に入ると、体が抗体を作って異物を排除するのですが、アレルギー症状というのはこれらが過剰になっている状態で、自分の体まで攻撃してしまっている状態です。

 

オメガ3脂肪酸に含まれるDHAやEPAにはこれらを抑制する働きが認められていて、アレルギー症状を引き起こすアラキドン酸の働きや合成を抑える効果があることがわかっています。加えて、血流促進によって全身の免疫力を正常化してアレルギー反応が出にくくしてくれるのです。

 

アトピー性皮膚炎の改善には、食生活が大事とう話は多いですが、アレルゲンを取り除くことと同時に、オメガ3を取り入れることも始めてみてはいかがでしょうか。

 

オメガ3には、ガンを予防する効果もあると言われていますので、アレルギーだけでなく多くの健康被害を予防し、健康な人生にしてくれることでしょう。毎日魚を食べたりするのはさすがに難しいので、手軽なサプリメントなどが便利です。

 

マヌカハニー

 

ニュージーランドのマヌカの木から採取され、様々な効果が期待できる話題のマヌカハニーですが、花粉症にも嬉しい効果があると言われています。花粉症だけではなく、アレルギー一般に有効ではないかと考えられているそうですが、マヌカハニーと花粉症・アレルギーについて考えてみましょう。

 

ご存知の国民病である花粉症は、スギやヒノキなどの花粉をアレルゲンとして起こるアレルギー性の病気で、原因となる花粉は人によって様々ですが、共通してくしゃみや鼻水、涙、鼻づまりなどの症状を引き起こし、副鼻腔炎や蓄膿症などの病気を起こすキッカケとなってしまいます。

 

人間の体は異物の侵入に対して排除するためにIgE抗体という物質をつくるのですが、抗体ができた後に再びアレルゲンである花粉が体内に入った場合には、抗体を作るのではなく排出するための働きを始めるので、そのために諸症状が出るようになるのです。

 

マヌカハニーが花粉症に有効だという根拠はいくつかあるようで、また方法もいくつかあるようです。たとえば、花粉症の症状が辛い場合、綿棒で鼻の粘膜にマヌカハニーを塗ることで、保湿効果や抗炎症作用によって粘膜の炎症を鎮めてくれたり、また花粉を集めて鼻水として排出しやすくしてくれる作用があると言われています。あくまで症状が出てしまった後の対策法になります。

 

また、予防策として、マヌカハニーを摂取し腸の調子を整え、全身の免疫力を高めておくことによって花粉症の症状が出にくくなるという説があり、同様の理由で細菌は花粉症にヨーグルトが効果があるなどと言われているのです。

 

その他、アレルギー性疾患としてはアトピー性皮膚炎が有名ですが、これも直接患部に塗ったり、摂取する事で効果があるのではないかと考えられており、マヌカハニーはアレルギーに悩む人々に非常に人気があります。

 

カテキン

 

細菌アレルギー症状に悩まされている人が急増していっています。埃や花粉などのようなアレルゲンが入り込むと、抗体が免疫細胞によって作られ、ヒスタミンなどのような原因物質が肥満細胞などから放出されます。これによって、湿疹や鼻水、かゆみなどといったアレルギーの症状が発生してしまうのです。

 

特に最近はアレルギーの一つである花粉症を発症してしまっている人も多くなってきていますが、これらのアレルギーの症状に対してカテキンが期待できます。

 

メチル化カテキンと言われるカテキンが緑茶に含まれているのですが、アレルギーの情報を伝える情報伝達物質の邪魔をしたり、ヒスタミンを放出しにくくする働きなどが期待できると言われているのです。

 

さらに、カテキンというのは、免疫力のバランスも改善させる働きが期待できることも分かってきています。腸内環境が悪くなってしまっていて、悪玉菌が増えると、免疫力が異常になってしまって花粉症などのようなアレルギー症状が発生しやすくなります。

 

また、腸内環境が悪くなると老廃物などが蓄積されていって吹き出物を引き起こしてしまったり、便秘になってしまいます。

 

カテキンというのは、悪玉菌を殺菌してくれる作用があることが分かっており、腸内環境を整えやすくするための一端を担ってくれるのです。

 

アレルギーの症状や花粉症の症状を改善・抑制していきたいのであれば、毎日数回に分けて34mg以上のカテキンを摂取していくといいでしょう。

 

また、花粉症の抑制を狙っていきたいのであれば、シーズンの2ヶ月くらい前から摂取して準備を整えるようにしてください。

アレルギー性鼻炎に効くサプリの口コミランキング!記事一覧

花菜の選べる乳酸菌とは、しつこいむずむずやかゆみを乳酸菌の力で解決する、植物性乳酸菌サプリメントです。季節の変わり目などに鼻がむずむずしたり皮膚がかゆくなったりといった不快な症状を繰り返している人は多いと思います。そのようなむずむず症状は一般的に体質によるものと理解されていることが多いのですが、実際は体内環境による免疫状態に起因した症状であり、そのような人は生活習慣に問題があって常に体内環境が悪い...

ラクトプランL-137とは、環境の変化によって体調を崩しやすい体を安定させる、生命力の強い乳酸菌を配合したサプリメントです。ある決まった時期や季節の変わり目などに体調を崩す人は多く、環境変化に追従できず調子が悪くなったり病気にかかりやすいのは体内環境の健康状態が良くないことに他なりません。特に免疫力を大きく左右する腸内環境は健康維持の要であり、腸内環境を整備することで環境変化や見えない敵に負けない...

きなりとは、貴重なクリルオイルを用いてDHAやEPA等のオメガ3脂肪酸を摂取できる魚油サプリメントです。生活習慣病の脅威が報じられるたびに健康効果が取り上げられるのが魚油に含まれる脂肪酸であるオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸はいわゆる血液サラサラ効果が非常に高く、動物性脂肪でドロドロになった血液を浄化してくれるという非常に重要な効果を持つのですが、事もあろうか日本人は魚を食べるのを止め肉ばかり食...